スチール撮影in大阪南港。

先週の21~22日の2日間、スチール撮影に行って来た。

今回の撮影は、私の写真素材がご縁でお知り合いになった、
広島の飲食業コンサルタント「カエルカンパニー」の岡崎さんのご依頼。

非常に素晴らしい方で、何度かのメールのやり取りしかしたことがなかったにも関わらず、
私のスタンスをご理解いただいて、今回のお仕事のチャンスをいただいた。

様々なシチュエーションでの撮影経験を積みたいと考えていたので、
非常に嬉しかった。

こういう方のご人徳は、本当に見習いたいと思う。

撮影場所は、大阪南港Zepp大阪2Fにある、「サウンドレストラン クロスビートワン

大阪の飲食業コンサルタントをされている、岩井社長の経営するお店。

岩井社長は岡崎さんの師匠だそうで、調理もベテラン、経営も凄腕のコンサルタント。

オシャレで開放的な広い店内。

撮影内容は、調理レシピ本に使用する調理手順と完成品の写真。

その数、何と100品以上。

それを知った時、正直ちょっとビビったwww

実際はカメラマン2人体制で、私の担当は手順の方だけだったので、
45品ほどだったが、それでも調理工程は100をゆうに超えていた。

で、

岡崎さんとの指示のもと・・・・

どんどんと調理が進む・・・

岩井社長はアシスタントとして調理全般をマネジメントされていたが、
時折見せる調理風景は熟練を感じさせる。

どんな分野に於いてもそうだが、専門家の経験が積み重ねられた動作は美しい。

お店のスタッフさん達も、真剣そのもの。

時々撮影リストをチェーック!

そして、撮って撮って撮りまくる。

完全に使えない感じの写真も含めると、1000枚近く撮った。

完成した料理は、フードコーディーネーター&フードカメラマンの五殿さんのもとへ。

そしてこうなる。

小物の使い方やアングル等、どこをとっても素晴らしい。

さすがだ。

撮影やカメラに関しての貴重なご意見もいただく事ができ、非常に参考になった。

で、

一応、自分撮りもしておいたwww

今回は厨房内での撮影が初めてということもあり、
私の経験不足からの反省点も非常に多く、
今後の撮影の為に非常に勉強になった。

また、素晴らしい方々とご一緒する事が出来て、本当に良かった。

本の完成が楽しみだなぁ~ ヽ(・∀・)ノ