またしてもご飯の写真なわけですよ。

写真素材使用例。

海苔販売の専門サイト。

運営者様には、非常に丁寧なご対応をいただいた。

「焼きたて工房 ~和~」
http://www.rakuten.co.jp/yakitate-nagomi/

偶然なのか、割と良くご利用いただいている調理力検定のサイト。

検定の種類がハンパないw

「調理力で健康!プロジェクト ごはん検定」
http://chouriryoku.jp/test/up_entrance.html?id=t000064

さらに、もやしも使っていただいていた。

「調理力で健康!プロジェクト もやし検定」
http://chouriryoku.jp/test/up.html#/t000061/q/

「調理力で健康!プロジェクト」
http://chouriryoku.jp/

何か良い米を食べたくなる。

「産地直送、安心・安全こだわりの食品専門店のご馳走net」
http://www.gochisonet.co.jp/

炊飯における水は、本当に重要だと思う。

「セレクトショップ 水広場 岩泉町特産品プレゼント」
http://www.mizuhiroba.jp/shop/sale/ryusendo.html

「セレクトショップ 水広場」
http://www.mizuhiroba.jp/

Bパターンだと思うわけよ、実際。

ベランダ菜園の収穫及び作業にあたって、先日じょうろを購入したのだが・・・

このノズル的な部品って、先端をどの方向に固定して取り付けるのが正しいのだ・・・?

Aパターン。

Bパターン。

見た目の印象としては、Aパターンがしっくり来る。

しかし、実際の使用感はBパターンの方が優っている。

両パターンを試用した結果、特に水の拡散具合に差が確認された。

だもんで、Bパターンでいいんじゃね?という見解に至った次第である。

チゲ三昧

かねやんさんとその友人との三人で、近所の韓国料理屋に行った。

名前は忘れたが、チゲ的なもの。

具を胡麻の葉などに包んで食べる。

一品の唐辛子。

淡白な色に反して、超絶辛いwww

テンジャンチゲ?だったかな・・・

美味そうに沸いておる^^

結構本格派なので、ちょっとクセがあるかも。

好みをあわせて注文すれば、美味しくいただける。

こっちの方が詳しいぜぃ。

↓↓↓

『雑食』のススメ 「チョウム ペッケスムニダ~(はじめまして) 慶州(キョンジュ)」

『雑食』のススメ 「サムギョプサルイエヨ(サムギョプサルです。)(^u^)」

ポスター

先月、ポスターを作った。

10月23~24日にかけて行われた「第32回 和泉市商工まつり」で使用したものである。

「和泉商工まつり」は和泉商工会議所青年部の主催で、
毎年、大阪府和泉市の池上曽根遺跡公園で行われる地域のイベントである。

私は開催当日2日間に渡って、
和泉商工会議所の会場記録&ステージイベント撮影用のカメラマンとして参加した。

今日は忙しいので、詳しい内容はまた後日・・・

ひっこぬき

鷹の爪を完全収穫した。

木ごと引っこ抜いて、そのまま乾燥させる。

作業後のベランダ。

散らばった液体と葉、刺さったスコップが、妙に猟奇的な雰囲気を演出している・・・

そして逆さまにして乾燥。

青空が妙にキレイだぜwww

最初は普通にプランターから引き抜こうと思ったが、
土全体に根がしっかり張っていたため、土ごとスポッと抜けてしまった。

根が完全に土を抱え込んでいて固まっているw

そのままでは乾燥させることは出来ないし、土は再利用したかったので、
やむを得ず適当なところで切断した。

後は完全に乾燥するまで放置。

プランターは、洗って他の作物を植える準備中。

お寿司屋さんサイト

お寿司屋さんのサイト制作にとりかかる。

まずは来週、主なメニューの撮影。

先日打合せがてら食べたランチメニュー(大盛)。

鯖が特にうまいのだ。

今更ながらだが、WebやDTPの制作時に、
自分で素材用の写真を撮れるというのは、かなり便利である。

また昨今、ネットコンテンツの拡充や各種ソフトの発展などで、
専門的な教育を受けていなくても、
デザイン制作ができる人がどんどん増えている(私もその一人)。

もちろん、技術やセンスの差は歴然として存在するだが、それだけでは、
よほど突出していない限り、同業者との差別化が計れているとは言えなくなってきている。

そして、他と差をつけていくことが出来なければ、
運営していけるだけの仕事(もしくは報酬)を、得ることが出来ない時代となってきている。

そういった環境の中で、クライアントの支持を得るための付加サービスの一つとして、
スチールの撮影に関しては、今後は更に拡大していきたいと考えている。

・・・っとまあ、そんなに深く考えているわけでもないんだがw

人物撮影もやっていきたいんだよねー

だれかモデルやってくんねーかなぁ・・・ (´・ω・`)

【撮影】効果的な会議を進めるスキル学習会

講義名:効果的な会議を進めるスキル学習会
講師:小田明則
( ファシリテーター株式会社代表取締役/社会福祉士)
対象:介護事業従事者
会場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)
主催:株式会社 関西看護出版 http://www.kansaikango.co.jp/

定員数の関係で、50人弱が受講。

介護業界に限らず、仕事における会議というものは、非常に奥が深い。

この講義では、介護現場における会議に焦点をしぼっての話になっているので、
具体的で実践でも活かしやすいと思う。

また、他業種の会議においても共通して留意すべき点も、
往々にして触れられており、非常に勉強になった。

※受講生のような内容ですが、私は単に撮影しているだけですw

実際でかいだろ

先日、ベランダで育てている鷹の爪がでかいという内容を書いたが、実際はこんな感じだ。

比較になるものを写せていないし、寒さのせいか葉が減って、
全体的に元気がなくなってきているので、全盛期の迫力は伝えられないが・・・

確実に1mは超えている。

赤と緑のコントラストがきれいだね。

今は実もいい感じでしぼみつつあるので、もうそろそろ引っこ抜こうかな。

ちょっとザラザラする

マクロフィルタで撮るのは楽しいのだが、色彩豊かなものを撮るとノイズがひどい。

このブログの写真は、ブラウザが重くならないように、全て縮小して掲載しているのだが、
それでもザラザラした感じがはっきりわかる (´・ω・`)

それと、ピントも合いにくい。

マクロフィルタ付けると、ただでさえ解像力が落ちるみたいなので、
露出と絞りでもっと調整しないといけないなぁ。

研究、研究。