フリーレンジング。

フリーレンジングやってみた。

フリーレンジングとは、カメラからレンズを外し、少しズラした状態で撮影する手法。

通常にないボケ具合やフレアが発生するので、写真がレトロな感じの写真が撮れるらしいのだ。

そこで、先日の乾燥バジルを撮ってみた。

どうしてこうなった・・・

なにこのホラー的な感じ。

まず、昼間に撮ったのにもかかわらず、異常に暗い。

あと、色彩が完全にとんでいるように見える。

やり方がマズイのかも知れないと思い、いろいろと試してみたが、ダメなようで諦めた。

機種によって出来るものと出来ないものがあるのかも知れない。

まあ、どうしてもやりたくなったら、瓶底かフィルタを加工してかぶせて撮ればいいか・・・

写真展に出品する。

合同の写真展に参加する。

京都と大阪で2回に分けて開催される予定。

——————————————————

京都会場:ギャラリー「まほら」

開催期間:2011.3.4(Fri)~10(Thu)

——————————————————

大阪会場:「mani cafe」

開催期間:2011.3.15(Tue)~31(Thu)

——————————————————

詳細は主催者のサイトで見れる。

↓↓↓

「ORGANIC PHOTO」
http://organic.lv9.org/

この写真展はツイッターで知って、気軽に参加できそうなので申し込んでみた。

今まで写真展に出品することなど、考えたことはなかったが、いい機会である。

実は仕事以外では、何か明確なテーマを決めて写真を撮ったことが、今まで一度もない。

私はあくまで商用の撮影を行うカメラマンであって、アーティストではない。

しかしせっかく出品するので、研鑽の意味も込め、この機会にテーマ性のある撮影もやってみる。

乞うご期待。

レタス植えた。

先日、収穫後のプランターをきれいにして、新たにレタスを植えた。

買ってきた種の袋には、多種のレタスの種が入っていたので、適当にばらまいた。

いろいろな種類のレタスが収穫できそうだ。

あと、ほうれん草の種も一鉢まいたのだが、写真を撮るのを忘れた。

滅んだ。

今夏ベランダで栽培し収穫したバジル用いて、自家製バジルバターを作るべく、かねてから乾燥させているところであった。

これは乾燥中期の状態。

良いバジルバターを作るコツは、出来る限りバジルの水分を取り除くことだと聞いていたので、慎重に乾燥させていた。

しかし、いつの間にやら・・・

こんな状態で大丈夫か?

バジル特有の風味も失われており、もはや単なる枯葉である。

どうやら油断して、直射日光が当たってしまったことが原因のようだ。

しかしながら、ここまでやってしまって中止するのもどうかと思うので、近日中にはバジルバター製造に着手しようと思う。

本に載った。

最近忙しくてなかなか更新が出来ていない。

しかし、自身の記録のために、簡単な内容になったとしても更新はしていこう。

写真素材を提供したということで、本の末尾に名前が載せていただいた。

編集ご担当者様のご厚意に感謝。

ありがとうございます。

「史上最強カラー図解 臨床心理学のすべてがわかる本」
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=004982

ちなみに私は大学での専攻が心理学だったので、非常に興味深く読ませていただいた。

内容がかなり専門的なのにも関わらず、図解が多くて極めて理解しやすい。

ぶっちゃけプチ自慢ですが、なにか?