少し早いが、謹賀新年。

昔から年賀状や年賀メールはほとんど出さない。

せいぜい、来たものを返信するくらいである。

そういう主義とかいうわけではない。

かつて師走の忙しさに負けて以来、いつの間にやら出さなくなってしまった。

由来などは知らないが、年賀状は日本の伝統的な礼儀なのかも知れない。

しかし、携帯電話やインターネットが隆盛となった現代においては、年賀状はすでに形骸化した儀式なのかも知れないと感じることもある。

しかしながら、その儀式性に風情があって良いのだ、という感覚も理解出来ないわけではない。

そこで、今回はブログを用いて年賀挨拶を試みようと思い立った。

それに際し、ダサかわいい感を出した年賀状風の画像を制作してみた。

どうだろう。

すごくダサい。

が、愛嬌があるように思うのだが・・・

昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い申し上げます。