ラン ~並走は良い~

ランニング中には、様々な事象に遭遇する。

先日は公園を走っている途中に、親子に遭遇した。

中年の割と引き締まった感じの父親が走っており、幼稚園児くらいの息子が自転車で並走していた。

と、

「お父さん、へばってきたで~がんばりや~」

息子が声をかける。

息子はヘルメットをかぶっており、2人の服装を見ると、日常的にこうして走っているであろうことが見てとれた。

長期的にサボらずランニングを続けるには、並走者をつけるというのも有効なのかも知れないと考えたりした。

ジム通いなんかも、ひとりより複数人で通ったほうが続きやすいしな。

犬と一緒にランニングとかしたい。

※写真はイメージです。

先日の飯 ~タイ風焼肉~

先日、近所の友人たちと、私の家で焼肉をした。

タイの調味料を使用した、タイ風の焼肉である。

本来この調味料は鶏焼肉用らしいのだが、鶏・豚・牛の3種類の肉を使った。

肉は前日から調味料に漬け込んでおく。

タレは、タレ用の調味料を温めながら混ぜて作る。

タイの現地でこんなふうに食べるかどうかは知らないが、美味かった。

異国の味がした。

クレーム対応

先日の「回らない洗濯機はただの貯水槽。」の顛末。

販売店側とメーカー側の両方に連絡し、初期不良という結論に至った。

そこで、販売店側から交換用の新しい洗濯機が送られてきた。

独居マンションの部屋に洗濯機が3台・・・

撮影と稽古のために、ダイニングは空けて広いスペースを確保していたので、さほど問題はなかった。

新しく送られて来た洗濯機は問題なく動いたので、初期不良分は送り返し、古い洗濯機はテレビと共に廃品回収に出した。

今回の件に関して、販売店側の対応には怠慢を感じたので、少し厳しく言わなければならなかったが、メーカー側の対応は素早くて非常に良かったと思う。

クレームは完全になくすことはできないので、その後の対応こそが重要になってくる。

ベランダ菜園記 ~レタス発芽~

レタスの種が発芽した。

先日のほうれん草を廃棄した後のプランターである。

このプランターでまともに育成できるのは、1~5株程度が限界である。

それ以上の株数になると、プランター内部の栄養分が分散してしまい、食用にできる状態にまで育たない。

そろそろ間引かないとな。

【必見】超安価&楽チン地デジ対応策。

2011年7月24日にアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送、いわゆる「地デジ」放送へ移行する。

これを機にテレビを買い換える人も多いのではないかと思う。

私も年季の入ったブラウン管テレビを所有しているので、これを廃棄し、新たに地デジ対応テレビを購入しなければなるまいと考えていた。

しかしながら、迷いがあったのである。

なぜなら、私は基本的に自宅のテレビを観ることがなく、年に2~3回スイッチをいれるくらいなのだ。

極論すればテレビは不要なのだが、災害時などに備えて所有しておきたいという考えもある。

さまざまな運用状況を考慮に入れて、最終的に行きついた究極の答え、それは・・・

 

地デジチューナーだッッッ!!

 

チューナー自体は安価だし、自宅にはノートPCをデュアルモニタ化して使用するための19インチモニタがある。

今回私が購入したのは、地デジ非対応テレビもPC用モニタもつなぐことができるチューナーだったので7000円ほどした。

しかし、どちらか一方だけにつなげることができれば良いというのであれば、4000円くらいで用途にあったチューナーを入手することができる。

早速つないでみた。

①PC用モニタ
②モニタ電源
③チューナー電源
④音声出力端子
⑤VGA映像出力端子
⑥アンテナ入力端子
⑦チューナー用リモコン

これだけで地デジ対応が完了した。

もちろん、昨今のネット接続やその他の機能が盛り込まれた高機能テレビの魅力を否定するわけではない。

しかし、テレビを見ないPCユーザにとっては「ネットもできる高機能テレビ」よりも「テレビも観れる高機能PC」の方が、遥かに有用でコストパフォーマンスに優れている。

私のようにテレビをあまり見ない人には、オススメの地デジ対策と言える。

リハビリ

2月末にスノボの転倒にて左手首を骨折。

3月頭から4月下旬にかけて、創外固定による骨折治療を行った。

現在は固定具を外して、リハビリの最中である。

手術の後、固定具がもらえた。

創外固定は、骨に固定具を打ち込み、それを体外にて固定するという骨折治療法。

試しに「創外固定」で画像検索をかけてみるといい。

けっこうグロイから。

こいつが骨に刺さっていたわけである。

ってか、リハビリはマジ痛い。

しかし放っておくと硬化してすぐに動かなくなるので、痛くてもグリグリ動かす。

そして最近は、関節可動域の拡大と共にリハビリの痛みが、運動後の疲れのように心地良いものになりつつある。

これが変態というやつか。

ちなみに固定中はこんな感じだった。→「左手。

あと、骨折直後のレントゲンはこんな感じ。→「ほね。