鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ七

鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ壱
鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ弐
鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ参
鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ四
鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ伍
鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ六
の続き。

ニス塗り失敗の状態で修理を終了するのはどうも納得いかなかったので、黒色のアクリル系塗料のスプレーで塗装することにした。

まずは念入りにマスキング。
鐺の部分も塗装が剥げてきていたので、ついでに塗装する。

屋外で塗装して乾燥させる。

2度の重ね塗りを経て完成。

鞘割れ侍、鞘の修理をするの巻 其ノ六」での失敗は、なんとか挽回できたように思う。

刀を納めると、もう少し完成度が高く見える。

今回の鞘の修理は、美しさを求めつつ、できるだけ安価に済ませることがテーマであった。

◆ 今回の鞘の修理費用

黒木綿糸(100均)105円
黒染皮藤(ネット通販)1050円
木工用ボンド(100均)105円
木工用瞬間接着剤(100均)105円
アクリル塗料黒スプレー (100均)105円
ニス(100均)210円
ハケ(100均)105円
カッター (100均)105円
マスキング用テープ(100均)105円
ラップ (100均)105円
ティッシュペーパー (100均)105円

合計:2205円

しかも修理用の材料はかなり余ったため、今回と同様の修理が後4回は可能である。
そういう意味では、 今回の修理単価は441円であるとも言え、成功ではないかと思う。

まあ、そう頻繁に修理することになってもたまらんけどなw

鞘が割れて困っている人で、このレベルの仕上がりで良いという人は、言ってもらえれば修理しますよ~w
もちろん、失敗した際の責任は負いかねますが・・・w