はぷすぶるぐ。

オーストリア展で、ハプスブルグ帝国時代の絵画・調度品・食器・宝飾品等を見て来ました。

前職での関係で宝飾品には特に興味があったのですが、展示数が少なかった上に、

会場内にいるご婦人方の苛烈な情熱に阻まれ、詳しく見るのは困難でした (つД`)

ベタですが、絵画ではエリザベートの肖像画がやはり一番良かったかな~^^

42歳、身長172cm、体重50kg、ウエスト50cmという脅威の女性ですね ( ゚Д゚)

展示品の中で一番インスピレーションを受けたのは、白いフレームに青い布張りの椅子でした。

やはり昔の椅子は造りが違うね、(・∀・)ウン!!

昔は時々美術館や博物館に行ってたのですが、ここ数年は遠ざかっていました。

やはり良いですなぁ~ (*´Д`*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。