少し早いが、謹賀新年。

昔から年賀状や年賀メールはほとんど出さない。

せいぜい、来たものを返信するくらいである。

そういう主義とかいうわけではない。

かつて師走の忙しさに負けて以来、いつの間にやら出さなくなってしまった。

由来などは知らないが、年賀状は日本の伝統的な礼儀なのかも知れない。

しかし、携帯電話やインターネットが隆盛となった現代においては、年賀状はすでに形骸化した儀式なのかも知れないと感じることもある。

しかしながら、その儀式性に風情があって良いのだ、という感覚も理解出来ないわけではない。

そこで、今回はブログを用いて年賀挨拶を試みようと思い立った。

それに際し、ダサかわいい感を出した年賀状風の画像を制作してみた。

どうだろう。

すごくダサい。

が、愛嬌があるように思うのだが・・・

昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い申し上げます。


少し早いが、謹賀新年。」への4件のフィードバック

  1. 少しはやいですが・・・
    今年もよろしくです★
    実際に会って、いろいろ話したいなぁと思います!

  2. 明けまして おめでとう ございます♪

     旧年中も大変お世話になりましたが
     
     今年も今年でまたまたご面倒おかけたおす所存にございます☆

     キリン年の。。ぁ、うさぎ年の本年、よしよし侍さんにとって良いことがた~~くさんありますように

     心からお祈り申し上げます。

      
      こういう年賀状が届いたら

      『変な友達やね』ってそのご家族の印象に残ること間違いナシかと思います。。。。私はコツメカワウソ年生まれです。

  3. >かおりさん
    ことよろ~ (*´∀`*)
    最後に会ったのは確か7年くらい前だよね・・・w
    うまく行けば、今年は仕事で大阪市内に行くことが増えると思うので、
    どっかのタイミングでお茶でもしましょかね~^^

  4. >UMIさん
    少女時代の歌もにあるように、ご面倒は全力で回避する所存で御座います・・・w
    この絵に関しては、もっと「ウサギちゃうし!」とか「長いこと違うし!」といったツッコミを期待していたのですが、
    年賀メールも含めて期待通りの反応はゼロでした・・・(´・ω・`)
    コツメカワウソぐぐったらかわいすぎますwww
    幸多き一年になることをお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。