ゴルファーイラスト工程 ~ベクターデータ化~

先日の「ゴルファーイラスト工程 ~下描き~」の続き。

Photoshopで作った下描きを用いて、Illustratorでイラストをベクターデータ化する。

「ベクターデータ」とは?(Wikipedia)

まずPhotoshopのファイルを読み込んで半透過させる。

その後、半透明になった輪郭線を、修正しながらトレスしていく。

ライブトレース(オートトレース)もできるのだが、個人的に精度がいまいち良くないように感じるので、手作業で行う。

現段階の着色は仮の色だが、一応の色をのせておくことで、この後の着色工程が色々と行い易くなるのだ。

ここまで来ると、だいぶ完成のイメージが見えてきた感じがする。

続く。


ゴルファーイラスト工程 ~ベクターデータ化~」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ゴルファーイラスト工程 ~仕上げ~ « よしよし侍が往く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。