【必見】超安価&楽チン地デジ対応策。

2011年7月24日にアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送、いわゆる「地デジ」放送へ移行する。

これを機にテレビを買い換える人も多いのではないかと思う。

私も年季の入ったブラウン管テレビを所有しているので、これを廃棄し、新たに地デジ対応テレビを購入しなければなるまいと考えていた。

しかしながら、迷いがあったのである。

なぜなら、私は基本的に自宅のテレビを観ることがなく、年に2~3回スイッチをいれるくらいなのだ。

極論すればテレビは不要なのだが、災害時などに備えて所有しておきたいという考えもある。

さまざまな運用状況を考慮に入れて、最終的に行きついた究極の答え、それは・・・

 

地デジチューナーだッッッ!!

 

チューナー自体は安価だし、自宅にはノートPCをデュアルモニタ化して使用するための19インチモニタがある。

今回私が購入したのは、地デジ非対応テレビもPC用モニタもつなぐことができるチューナーだったので7000円ほどした。

しかし、どちらか一方だけにつなげることができれば良いというのであれば、4000円くらいで用途にあったチューナーを入手することができる。

早速つないでみた。

①PC用モニタ
②モニタ電源
③チューナー電源
④音声出力端子
⑤VGA映像出力端子
⑥アンテナ入力端子
⑦チューナー用リモコン

これだけで地デジ対応が完了した。

もちろん、昨今のネット接続やその他の機能が盛り込まれた高機能テレビの魅力を否定するわけではない。

しかし、テレビを見ないPCユーザにとっては「ネットもできる高機能テレビ」よりも「テレビも観れる高機能PC」の方が、遥かに有用でコストパフォーマンスに優れている。

私のようにテレビをあまり見ない人には、オススメの地デジ対策と言える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。