鞘の補修 其の壱

まだ完成していないが、先日新しい居合刀を注文した。

新しい刀が届けば、古い刀はもともとが居合用の品でないということもあり、今後おそらく使うことはなくなるであろう。

ただ、今まで世話になった刀であるし、この機に傷んでいる鞘の補修をしておこうと思う。

補修箇所は鯉口の部分の2箇所。

抜き付ける際に、切先で引っ掻いてえぐれてしまっている部分があるので、そこを埋める。

ハバキとの間の隙間が大きくなってしまい、刀身がスッポ抜けてしまうので、隙間を詰める。

大阪剣友会で教えていただいた方法を用いる。

補修材と道具は、竹製割箸・木工用ボンド・カッター・ヤスリを用意した。

さて、作業開始である。

次回に続く。


鞘の補修 其の壱」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 鞘の補修 其の弐 « よしよし侍が往く。

  2. ピンバック: 鞘の補修 其の参 « よしよし侍が往く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。