ドレスコードは「丸腰」で

大阪剣友会の結成15周年記念宴会が行われた。

大阪剣友会」←新規会員募集中!

OB、OGの方々も集い、剣術談義に華が咲く。

※画像には処理を施してあります。

OBの方から、燻竹で作った手製の目釘抜をいただいた。

刀がモチーフになっており、樋も入っている。

いざという時はそれ自体が目釘になるという優れ物だ。

そして写真ももらった。

今回の宴会に関して、代表から丸腰で来ることとの連絡がありましたが、1名ドレスコードに抵触している方はいましたw

そのおかげで、いい物見せていただきましたが・・・w

さあ、次回からも稽古がんばるぞー!


ドレスコードは「丸腰」で」への2件のフィードバック

  1. 酒の席に刀を持ち込むとは、非常にキケーンwww
    しかし居酒屋でなにを披露されたんでしょうか、気になります。

    OBの方たちはあれですか、
    仕事やなんやが忙しくてやめてしまわれた方たちですか?
    しかしこうして集まっていっしょに飲むって、
    いい会ですね!

  2. >鬼ノ下さん

    見せていただいたのは、打刀のミニチュアです。
    ちゃんと焼入れした刃のついている真剣で、刃渡りは15cmくらいでした。
    鞘も呂塗りで栗形まであり、柄は白鮫皮に柄糸が黒革捻り巻き、縁頭・目貫・鍔・切羽・ハバキもちゃんと付いていました。
    一番ヤバかったのは、目釘が抜けて分解でき、茎まで作りこまれているところでした。
    知り合いか何かの作刀免許持ってる人に作ってもらったそうですw

    私も新参なので詳しくは知りませんが、仕事や体調の関係で稽古に来れなくなった方達がOBとなっているようです。
    稽古には来れていませんが、自己で研鑽は怠ってなさそうで、この間はそれを目の当たりにし、ビビリましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。