梅干のおとりよせ

今年2月末にスノボで左手首を骨折した。

その際には、各方面からお見舞いをいただいたり、お世話になったりした。

いまだリハビリ中ではあるが、日常生活に支障のない程度には回復してきたので、ここいらで快気祝いをしておこうと考えた。

丁度ツイッターの武道談義を通じて仲良くなった、梅農家の鬼ノ下さんが良い品を扱っておられたので注文させてもらった。

梅の里の梅農家 木下農園

すごく大粒でうまそう・・・GOKURI・・・

早速白米を炊いてむしゃむしゃw

やばい、つい食い過ぎてしまう・・・

このあっさり味がそうさせるのだ・・・

結論。

おいしい。

今回購入した「兵糧梅」には、普通とはちみつ入りの2種類がある。

両方とも、酸っぱすぎたり辛すぎたり甘すぎたりはなく、あっさりしていて食べやすい。

はちみつ入りは、はちみつの風味がして個人的には特に好みだった。

配らせてもらう方々にも、きっと喜んでもらえるのではないかと思う。


梅干のおとりよせ」への4件のフィードバック

  1. こ、この様に紹介頂けるとは・・・恐悦至極に存じ上げますw

    やっぱりはちみつがいいですか。
    しかしお口に合った様でよかったです^^

    ありがとうございました!

  2. >鬼ノ下さん

    こちらこそ、ありがとでした。
    最近ちゃんと食べ物撮ったりしてなかったので、いい機会でした。
    ブランクを感じて反省しますた・・・w
    個人的にははちみつの方が、マイルドな感じがして好きですね( ・∀・)

  3. ザムさんとんめさんのコラボだー(笑)

    とってもおいしそうに見えるのだ。うん、うまそう。

    これなら・・・梅干克服できそうな気がするのよね・・・

  4. >ちゅーんさん

    梅干苦手なのか・・・
    和歌山生まれである私も、実は梅干が苦手な時代があったw
    理由ははっきりしないが、良い梅干を食べると克服できた。
    たぶん、酸っぱさとか味わいのちょっとした加減なんだと思うよ。
    そういう意味では、鬼ノ下さんの梅干はクセがなくて食べやすいから特にオススメだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。