第25回堺刃物まつりでリンゴの皮をむいてきた話

第25回堺刃物まつりに行って来た。

あまり写真を撮れなかったが・・・

玉鋼は所々が虹色に光っていてキレイでマジ重かった。

会場には色々な種類の包丁が展示されていた。

家庭用の包丁やハサミなどの即売が非常に盛況で、多くの来場者が売買していた。

また、その場での柄付や銘切のコーナーもあり、研ぎには順番待ちの列ができていた。

オッチャンの手の動き、マジパネェっすw

ステージの受付のオッチャンの説得に負け、リンゴの皮むき大会に出た。

1分間でむけた皮の長さを競うのだが、私は半ばくらいで皮を途切れさせてしまい、記録は70cmで全然ダメだった。

毎年刀剣関係の業者も出展すると聞いていたので、実はそれを見に行ったわけだが、刀を持って来ている業者は見当たらなかった。

あわよくば試斬させてもらおうと思っていたのだが、残念。


第25回堺刃物まつりでリンゴの皮をむいてきた話」への6件のフィードバック

  1. 玉鋼の横に展示してある堺珈琲?がなにか錬金術の匂いがプンプンする飲み物ですな・・・(笑

    皮むき大会めっちゃ興味あるわー
    で、優勝者はどれくらいの長さだったん?

  2. うちでりんご剥いてみようかと思ったけど、アメリカのりんごって小さいんだよね…70センチとか無理じゃないかな。

    玉鋼触ったとか羨ましすぎw

  3. >鬼ノ下さん

    堺珈琲の売り子のおばちゃんが玉鋼を展示してたねんwどんな関わりがあるんやろなw
    一番長かったのは150cmやった。
    5人1組で対戦して、その中で勝敗を決めるだけやから、組み合わせによっては簡単に勝てるねん。

  4. >陸さん

    この時のリンゴは拳より少し小さいくらいのものだった。
    玉鋼は重くて綺麗だったねw

  5. すると1秒に2.5cmか。
    それはザムさんグループで一番の長さ?

    勝ったらなんかくれるん?

  6. >鬼ノ下さん

    私のグループでは100cm丁度くらいの人が勝ってた。
    150cmの人は、相当練習してきたらしいオッチャンで、動きがかなり洗練されてたw
    勝った人は本くらいの大きさの何かをもらってた。
    参加賞は栓抜きやったでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。